読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

部屋とアジャイルと私(仮称)

前略。あらゆることの仕組みが複雑化し、テクノロジーに人間が翻弄すらされている今日、ソフトウェア開発に携わるエンジニアの"はしくれ"として、世の中に提供すべき本当の価値を日々迷走中。。。

はてなブログにスライド(Speaker Deck / Slideshare)を貼る方法

「出来ない」ことが「出来るようになる」って超嬉しい♪

誰かの役に立つかどうかはわからないけど、はてなブログSpeaker Deckやslideshareのスライドを貼る方法がわかったので備忘メモ。(2014年1月時点)

仕組みをちゃんと理解したわけではないので、正しいかどうかは分からないけど、とりあえずできちゃった、的な。

 

しかし、なんなんですか。最近のBLOGは。機能豊富杉!複雑杉!

スライドひとつ貼るのに苦労しちゃいましたよ。

みんなやってるからサクっと出来ちゃうのかとおもったのにさ・・・orz

 

Slideshareを貼る(これはすぐ出来た。)

 

<手順1>

Slideshareのサイトで、貼りたいスライドのEmbedから以下のようなコードを取得

<iframe src="http://www.slideshare.net/slideshow/embed_code/▲▲▲" ・・・・・・・</div>

長いのですがそのままコピペでOK

Slideshareのサイト上でスライドの表示サイズとかもカスタマイズできました

 

  <手順2>

はてなブログに埋め込む(HTML編集)

 

以上。 あら簡単。

 

 

■Speaker Deckを貼る(ちょっと困ったぞ!)

グーグル先生に聞いても情報が少なく、いくつか上手くいく方法があったが、一番簡単なやつ。とりあえずSlideshareみたいに簡単にコピペだけでは上手くいかず・・・

 

<手順1>

Speaker Deckのサイトで、貼りたいスライドのEmbedからdata-id値を取得

Share → Embed → Popup画面

f:id:uhe_uhe_uhe:20140124005547p:plain

 

<手順2>

下記Scriptの■■■を取得した data-id値 で置き換える

<script src="http://speakerdeck.com/embed/■■■.js"></script>

 

<手順3>

はてなブログに埋め込む(HTML編集)

 

以上。

 

しかし、このSpeaker Deckのスライドを貼るのに年を跨いでしまって(ぉぃ!)、それでしみじみ思ったこと。

Web技術もドンドン進化していて、ボーっとしているとBLOGにスライド貼ることすら、なんでこう書いたら上手くいくのに、これだと上手くいかないのか、とか分からない!

SlidesharePHPFlashで、Speaker DeckはRubyなんだって。へぇーーー

 

 

ま、ともかく、このBLOG初めて1か月以上たってみて、Webを通じての自己発信ってイイなって思い始めたので、徐々に、ゆる~ぅぅりと、自己紹介とか記事を充実させていこうとおもいます。

 

 

■参考記事

Speaker Deckのスライドをはてなダイアリーに貼り付ける方法 2012/04/30版 - koeだめ - http://bash0C7.hatenablog.com/ に移行しました

はてなブログにSpeakerdeckのスライドを載せる方法 - Y-Ken Studio

Speaker Deckを貼れないサイトにEmbedlyを利用して貼る方法 - Glide Note - グライドノート