読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

部屋とアジャイルと私(仮称)

前略。あらゆることの仕組みが複雑化し、テクノロジーに人間が翻弄すらされている今日、ソフトウェア開発に携わるエンジニアの"はしくれ"として、世の中に提供すべき本当の価値を日々迷走中。。。

転職おめでとう!

酒飲んだ後ブログ書くのは初めてか?

ま、書きたくて仕方ないので、書くことにする。結構個人的な想い満載だが、それほど本当に今宵は嬉しい夜だったから。

 

同士が転職すると、さっき聞いた。

失礼ながらちょっと意外だったが、でも本人が自分の実力を試したい環境を見つけられたことはとてもいいことで、素直に嬉しい。目の前を考えると同士が辞めるというのは寂しいけど、これは健全なことだし、そういう判断を出来た同士をオレは尊敬する。

 

オレは新卒からとあるSIerにずーっといる訳で、去年ぐらいから、社外に出ての活動を本格化させ、ブログもはじめ、twitterもちゃんと見るようになり、有志のアジャイル系社内コミュニティがちょうど1周年になるいま、このタイミングだったから余計に衝撃も大きい訳だが、正直な話。

でも、オレは会社に雇われているけど飼われている訳ではないし、SI崩壊とかSIの闇が騒がれる今だからこそ、オレは今の環境でチャレンジしたいことがある。ディフェンシブという言葉がぴったりなSIビジネスだが、受託開発の喜びは言葉にできない素晴らしいものだし、だからこそ今の環境を変える試みに引き続きチャレンジし続けたいとおもっている。その同士だった親友が自分の人生の岐路を判断して新しい道に進むことは素晴らしいことで、お世辞でもなくオレは応援している。

 

「夢」を叶えるのは会社というステージではなくで、「人生」というステージの上である!!

 

 

だから、お互いの環境は変わっても、「夢」の実現はできる。

そうだろ?

 

一緒に仕事をすることもその「夢」の一部かな〜

嬉しい言葉をありがとう。

 

お互い頑張ろう(・∀・)!!