読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

部屋とアジャイルと私(仮称)

前略。あらゆることの仕組みが複雑化し、テクノロジーに人間が翻弄すらされている今日、ソフトウェア開発に携わるエンジニアの"はしくれ"として、世の中に提供すべき本当の価値を日々迷走中。。。

2015年が終わろうとしているが…

2015年も最後の12月。そして今日は大晦日。このBlogの記事を書こうとするのも何ヶ月ぶりだろうか。すっかり存在すら忘れていたかもしれない最近、年が変わる前に思い出したことだけは評価したい。自分を褒めたい。いやまじで。多分、今日気付かなかったら、この2015年に気付かなかったら、、、そう、SNSなんて言葉も無かった大昔のみくしー的な時みたいにパスワードを忘れアカウントも死にドメインになり、そして存在も忘れ去ってしまう系になっていたでしょう。。。

f:id:uhe_uhe_uhe:20151231150411j:plain

10ヶ月放置だったこの「部屋とアジャイルと私(仮称)」ですが、来年以降どうなるか分かりませんが、紅白が始める前に酔いつぶれてしまわないようにも、いっちょ軽く「ふりかえり」を行って、新年を迎えてみたいな、と思う訳です。

 

 とりあえず定量的なデータ

2015年1月〜2015年12月をワカル範囲で書いてみる。

  • 記事の数:3本 (2014年より−19本)
    • セミナー等に行ってきました系:1本
    • 社内勉強会:1本
    • 本:0本
    • Mac:0本
    • その他:1本
  • 合計アクセス数:5726ぐらい(1日平均15ぐらい)
  • 1日での最大アクセス数:たしか300

 

 マジで・・・

全然更新していないのに1日30アクセスとかマジですか〜(これはちょっとビックリ)

まぁ、自分が発信したいと熱を入れた記事と、人がアクセスするページは別なのですが、それにしても、この事実を踏まえると、インターネッツ上のこのblogスペースをもっと上手く活用することを考える人も沢山いるのでしょうな。。。

 

 結論ではないが。

このblogをもっと上手く自分自身にとってプラスとなる方法を今年、2015年中に、あと6時間以内、NHKから除夜の鐘が聞こえる前までに、考えてみることにしよう。

今年は上期、下期と、別のことに熱中していたため、社外活動というかblogに書けるネタのようながなかったのも事実。まずは来年の社内読書会のために、本を読まなきゃ。

で「ハッカーと画家」読み始めたのですが、これって自分的には難しいというか、なんか頭にパっと入ってこないんですよねぇぇぇ・・・(´・ω・`)

 

最近本を読んでないから?

 

飲み過ぎで酔い過ぎでしかも二日酔いだから?

 

このblogをないがしろにしていた罰ってやつでせうか?

ハッカーと画家 コンピュータ時代の創造者たち

ハッカーと画家 コンピュータ時代の創造者たち